社史づくりについて

日経事業出版センターは、日本経済新聞社グループの特徴を生かし、時代の動きのなかに企業の歴史を織り込み、「史実に忠実な社史」「楽しく読まれる社史」づくりを心がけています。

1.日経が誇るデータ、取材網をフルに活用して編集

135年の歴史を持つ日本経済新聞の豊富なデータ、取材網を駆使して、日本はもとより世界の政治、経済、産業、社会、文化などの歴史と照らし合わせて、貴社の発展の足跡を掘り起こします。

2.日経のOB記者をはじめ、経験豊富なベテラン執筆者を配置

経済・産業界に明るい日経の元論説委員・編集委員をはじめ、取材経験豊かな執筆陣が原稿制作に当たります。経営トップとのインタビュー、関係者からの取材、資料分析など綿密な取材を経て生きた社史をまとめあげます。

3.社史づくり・本づくり専門のスタッフが編集制作

社史制作に長年の実績を持つ当センター編集部の専門スタッフが、企画・構成、原稿作成・整理、校正、レイアウト・デザイン、装幀などの編集作業から、印刷・製本までの全工程を責任を持ってお引き受けします。もちろん、納品までのクライアントとの調整にもきめ細かく対応いたします。

4.新しい社史づくりもご提案

ムック形式や写真・イラストを多用したビジュアルな紙面構成の社史、単行本スタイルの社史、英語をはじめ各国語の社史、CDやDVD等電子媒体との連動、デジタルアーカイブの制作など、新しい社史づくりもご提案いたします。